起業やフリーランスで活躍するために必要な2つのスキル


8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

 

フリーランスで活動しはじめて早3年。右往左往しましたが、なんとかビジネスを続けています。

そんな田舎フリーランスが考える、フリーランスとして生き残るためのスキルを2つ紹介したいと思います。

 

まずは、私のスペックから

・個人事業主(フリーランス)になって3年。
・会社員時代:IT系エンジニア
・今の仕事:ITコンサルタント、WEB制作、講師、ライター、など
・30歳女 独身
・田舎で自宅兼事務所

性別は珍しいですが、IT系フリーランスとしては一般的なステップを踏んできました。

社会人スキルを教えてくれた、会社には感謝してもしきれないです。

 

必要なスキル1.文章を書く能力

え?これ必要?と思うかもしれませんが、超重要です。

・取引先とのコミュニケーション
・外注先のコミュニケーション
・自社サイトの更新
・企画書
などなど

起業してしばらくはライターさんを雇っている金銭的な余裕は多分ないです。あと、メールのたびにライターさんなんて使えないですよね。

誤字脱字が多ければ信頼されないし、文章がわかりにくければ、メールに目を通してもらえない。

対面のコミュニケーションで文章の下手さをカバーすることは多少できますが、文章を書く能力=上手に説明する能力、でもあります。

文章が下手なのに、対面のコミュニケーションは上手!という人、あんまり見たことないです。

なので「文章書くのが苦手なんて・・・」と言い訳せずに、どんどん場数をふみましょう。書いているうちに、マシになります。

私も夏休みの宿題で読書感想文を提出したことがないくらい、文章書くのが苦手でしたが、学生の頃に猛特訓して、多少マシになりました。

ライティングの本に目を通す、あとは上手な文章を真似る、これだけでかなり上達します。

 

 

必要なスキル2.お金がなくてもめげない精神力

みなさん、自営業をやめる理由って知っていますか?

お金がないから辞めるんじゃないんですよ。心が折れるから辞めるんです。

これ、本当に重要なので忘れないでください。

起業したらお金が足りないことは、山ほどあります。

「売上はあるけど、入金が来月だから、家賃が払えない!」と、黒字なのに辞めるケースもあります。

でも、どうにかするんです。

最初にどかっと融資を受けて始めるケースは「融資してもらったお金がないから辞めます」という人が多いです。

私からすると「お金なくて辞めるくらいなら、最初からやるな!」と言いたい。

お金がなくても諦めない。フリーランスで活動し続けたいなら、絶対忘れないでください。

 

まとめ

これから起業しよう!という人には、え?なにそれ?と思うようなスキル2つだったと思います。

でも、特に「お金がなくてもめげない精神力」は絶対に必要です。

「お金がない」なんて話は、かっこ悪いので、みんな教えてくれません。

でも最初のうちはお金がないのが当たり前です。だから、かっこ悪くても、諦めないでくださいね。

 

 


The following two tabs change content below.
パソコンサポート本舗代表。 (株)KDDI WebコミュニケーションズJimdo Evangelist 工学部電子情報工学科卒業後、NTTソフトウエア株式会社に勤務。 プログラマーSEとして、自治体や医療機関で仕様する全国規模のシステム開発の研究に携わる。 その後、金融機関セキュリティシステムなどのシステム開発をした後、退職。 「パソコンサポート本舗」を設立。ホームページ制作歴15年。 趣味は釣り。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 19 =

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com